カテゴリー
日常のつれづれ

ジムに通うモチベーション

身体が資本だ

我々労働者は身体が資本だ。
そんな訳で身体を鍛えなくてはいけない気がしてきて、近所のフィットネスジムに入会した。

最初は物珍しさも手伝って、通っていたが1ヶ月経ち、2ヶ月経ちと時間が経過するほどサボりがちになってきた。
思うように体重も筋肉率も上がらない、贅肉たちも筋肉たちも少し気を遣ってくれればいいのに、数字は残酷である。
週に2回通って、筋肉が付き春頃には疲れにくく、活発に動く身体になっているはずだった。

しかも、昨日の休みは一日中寝ていた。活発どころか布団から一歩も出ていない。理想と現実が対局にいる形で春を迎えた。これではいけない!

何がいけないかというと毎月払っている会費がもったいないのだ。なんとか、ジムに通うモチベーション上げなくてはならない。まずは現状を把握しよう!!

【現状】

毎月10,000円の月会費を支払っている。
会費を払っている期間、何時でも何曜日でもジムが開いているときは利用できる契約になっている。

【もし月会費を払っていなかったら】

利用したいときに都度2,500円支払えばジムを利用できるそうだ。……ということは
1ヶ月に1回だけ利用したら
⇒2,500円 – (10,000円 / 1回) = 7,500円の損
1ヶ月に2回だけ利用したら
⇒2,500円 – (10,000円 / 2回) – = 2,500円の損

となり、1ヶ月に4回利用したら、ちょうどトントンになる
しかし、5回以上利用すると大変な事になる
5回利用   2,500円 – (10,000円 / 5回) – = 500円の得
6回利用   2,500円 – (10,000円 / 6回) – = 833円の得
   ・
   ・
   ・
これをグラフにすると

毎日通えば、最初3回までのマイナスを取り戻して、最終的に35,050円貰えることになるのだ。
これは通わなくちゃ損だ。
毎日ジムに通おう、明日から