カテゴリー
中東あたり放浪の旅

コシャリは土曜の昼飯・部活帰りの味

エジプトの伝統的な大衆料理にコシャリという食べ物がある
エジプトの国民食と言っても過言ではないらしい
P9083965_s.jpg
パスタ、マカロニ、ご飯、レンズ豆に
トマトソースやオニオンフライなどをトッピングした料理だ
このように紹介しただけでも、いかにもジャンクフードと
言った感じで、とても美味しい
数センチくらいに短くされたパスタと
1cmに満たないくらいに細かくされてたマカロニに
少し固めのご飯が混ざっている
その上にオニオンフライを乗せ、トマトソースをかけて
出来上がりだ
P9124951_s.jpg
自分はエジプトに入り猛烈な乾燥と暑さで
食欲が無くなったがコシャリは食べられた
お店によっては、そのコシャリに辛味オイルをかけたり
さっぱりとレモン汁をかけたりする
カイロに着いた夜、泊まったホテル前の広場で
デモが開催されていた
そのため、広場を横切って移動することができず
ホテルの裏側のお店に食事に行くことにした
デモを警備する機動隊が乗る装甲車の横を通る
機動隊員たちがにこやかに「日本人か?」と
話しかけてくれる、挨拶をしながら明るい通りに出た
その通りは秋葉原のような電気街で
テスターや100m巻きLANケーブルなどは売っているが
どうにもレストランが少ない
あんまり選択肢がないので、どこでもいいやと
入ったレストランがコシャリ専門店だった
そこで初めて食べたのだが
何となく懐かしいようなジャンクフードで
ついつい、はまってしまった
P9145322_s.jpg
小学生の頃、午前中で授業が終わり
帰って食べた昼飯の様な
部活帰りにお腹が空いたので食べたおやつの様な
そんな昔の思い出が頭をよぎる、そんな料理だ
あの頃はいくらでも食べられたの
いまは中サイズのコシャリでお腹いっぱいになる
20年以上の年月は結構大きいのかもしれない
首都のカイロで7エジプトポンド=105円
王家の谷があるルクソールでは5エジプトポンド=75円
ダムで有名なアスワンで6エジプトポンド=90円
と大体どこでも100円前後で食べられる
日本でも中学校や高校の近くで
部活帰りの学生をターゲットにコシャリのお店を
開いたら受けるのではないかなぁと思ってしまう
育ち盛りの学生に腹一杯、炭水化物を食べさせたい
もしくは飲み屋街の外れで小腹が空いた
飲み帰りのお客に食べてもらいたい
お酒が入ったお客には
少し塩気の効いたレンズ豆のスープも付けよう
そして、コシャリを作りながら店端で
シーシャを吸って余生を過ごすのだ
そんな老後の計画まで立ててしまうくらいの美味しさ
コシャリ、エジプトに来たら是非是非おためしください