カテゴリー
日常のつれづれ

不便なカメラ

先日買ったばかりのカメラで
銀座、神田、秋葉原を撮影しながら散歩した
子供のころから憧れの東京
やっぱり、散歩していると興奮してくる
憧れの東京
36枚撮りでハーフのカメラなので72枚
神田の前、日本橋三越のライオンを撮影したところで
フィルムが終了した
デジタルカメラの場合はほぼ残り枚数を気にしなくても
バシバシ撮影ができる
メモリが一杯だとしてもミスショットを削除して
撮影ができる
しかし、残り枚数を気にして削除もできない
不便だ、それがいいという人もいるが
正直、不便を楽しむほど大人ではないので
不便なものは不便だ
でも、フィルムは必ず紙に焼くので好きだ
デジタル時代でも紙に焼いた写真はかっこいい
特にベタ焼きした写真はそれだけで絵になる
写真が下手でもうまく見えるコツだ
P4130254_s.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です