勝手に会社訪問:勝手に会社訪問終了

いま自宅のある川崎まで5kmのガストにいます。
先程の東洋水産殿で勝手に会社訪問は終了です。

これから目玉焼きハンバーグを食べます。

読んでくださいました方々、本当にありがとうございました。
それでは!

勝手に会社訪問:株式会社東洋水産

スーパーの3パック入りの焼きそばが好きだ。
それには必ずマルちゃんのマークが付いている。
ここ東洋水産が作っている焼きそばだ。

子供の頃から食べていて今も食べ続けているということは
20年以上は食べているのだ。

そんな美味しさに感謝に来た。
ありがとう これからよろしくです。

勝手に会社訪問:森永製菓株式会社

田町駅の目の前にエンゼルの森永製菓がある。
駅前はエンゼル街と呼ばれいろいろなテナントが入っているが
森永製菓関連が多いようだ。

森永製菓といえば「おもちゃの缶詰」だが大人の力でエンゼルが出るまで
力いっぱい財力を使ってやろう!
……と思ったが
やはり、身体のどこかで良心が痛む。

欲しいな「おもちゃの缶詰」

勝手に会社訪問:紀伊國屋書店

大きな書店と言えば真っ先に紀伊國屋を思い出す。
「國」の漢字が、なんとも大御所感を醸し出している。

紀伊國屋といえばミカンで財をなしたという話が有名で
いままで何度となくその話は聞いている。

しかしミカンから本屋になった経歴は一回も聞いた事無い。
自分が無知なだけなのだろうか

紀伊國屋が千疋屋になったのならわかりやすいのに

勝手に会社訪問:株式会社東ハト

暴君ハバネロなどヒット商品を出す、お菓子メーカ 東ハト。
先日買収されたがブランドとして東ハトの名は残るとのこと。
そして中田元選手が役員を務めていることでも一時話題になった。
役員就任のきっかけは中田元選手がキャラメルコーンが好きだったことだったらしい。

自分はキャラメルコーンだけでなくハーベストも好きであります。
ハーベストも好きであります。

本社の前でしっかりアピールしておく。
フォントもボールドにして、しっかりアピールしておく。
役員の声がかかるかもしれないから

勝手に会社訪問:マルハ株式会社

学生時代独り暮しをしていた。
自炊をきちんとしていれば、いまごろ料理が上手いことを自慢にしていたのだが
自炊なんて、まともにしてこなかった。
目玉焼きとかで精一杯だ。

そんな時お世話になる缶詰。
とくに「さばの水煮」が好きだった。
缶を開けてマヨネーズや醤油かけてで、そのままご飯と一緒に食べる。
思い浮かべただけでも、食欲と味がよみがえってくるようだ。

そんな缶詰を作っているマルハ株式会社。
大変おいしゅうございました。

勝手に会社訪問:旭化成株式会社

『なるほど!ザ・ワールド』

旭化成といえば、真っ先に思い出す。
なるほど!ザ・ワールド
キュプラという高級裏地のCMがあった。
そのCMが何年も経った今でも頭の中に、こびり付いていたようで
先日買ったスーツの裏地をキュプラにしてしまった。
1000円増し

ちなみにベンベルグもキュプラです。

勝手に会社訪問:日本香堂

いくつになっても日曜日の夜に近づくにつれ憂鬱な気分になる。
年を取る毎に鬱な気分が増している気がする。

そんな夕方、テレビをつけると笑点をやっている。
その合間に流れる日本香道のCM。定吉や長い長い青雲の連凧を思い浮かべる
香を嗜む習慣がないため、定吉の顔と青い連ダコのイメージがものすごく強い。
というか、日本香堂にはそれしかイメージがないといっても過言ではない。

日曜日夕方のゆっくりした憂鬱な時のながれ

勝手に会社訪問:株式会社ヤクルト本社

ヤクルトの本社まできたのでタフマン飲んでます

ヤクルトの中には何億ものヤクルト菌がいて腸まで生きて届いて
身体の悪い菌をやっつけるとのこと。

ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株
呪文のように頭の片隅に残っている

しかし、あのヤクルトの小瓶の中に
ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株ことヤクルト菌が
何億ものいる事が、いまだに信じられない
きっと自分で数えてみれば
納得いくのかもしれないが、そんなことはしない

勝手に会社訪問:株式会社不二家

10年以上前に「ペコちゃんのほっぺ」というカスタードのお菓子を貰って初めて食べた。
ペコちゃんとはこの不二家のキャラクターだ。

お菓子はちょうどよく甘く美味しいのだが「ペコちゃんのほっぺ」という名前から
なんだかペコちゃんのほっぺに噛り付いている自分を想像してしまう。
美味しいお菓子なんだけど